• プロジェクト・ランウェイ|WOWOWオンライン

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN

About プロジェクト・ランウェイについて

Category カテゴリー

Writers プロフィール

RIE MAESAKA
出版社勤務後、独立。フリーランスのエディター&ライターとして、モード誌や女性誌のWEBサイトを中心に、ファッションやセレブ、ライフスタイルにまつわるページを手がける。おしゃれ古着プロジェクト「セカンドクローゼット」も発足。愛猫との日々を綴った猫ブログも好評連載中。


あのデザイナーは今?!【クリスチャン・シリアーノ編】

クリスチャン・シリアーノランウェイファイナリストのその後を追いかける連載コラム「あのデザイナーは今?!」。第5回は、第4シーズンの優勝者、【クリスチャン・シリアーノ】編です!

 

では、さっそくいってみましょう。

 

ランウェイ史上最年少(当時21歳)の出場者であり、優勝者でもあるクリスチャン。ファン投票でもぶっちぎりで1位に選ばれ、本人も実に堂々としたものです。余談ですが、彼は子供の頃バレエをやっていたそうですね。タレント並みの自己演出能力にも納得です。

 

13歳の頃にデザインに興味を持ち始めたクリスチャンは、ロンドンへ留学し、自身が大好きなヴィヴィアン・ウエストウッドやアレキサンダー・マックイーンといったデザイナーの元でインターンとして経験を積みます。その後、NYへ戻り、ヘア・メイクのお仕事をしていた時に、ランウェイのオーディションを受けることになったそうです。

 

彼の作品は、ヨーロピアンテイストで、ひとめで彼のものとわかるものばかり。一般向けというよりは、デザイナー然としたハイ・ファッションな作品が多く、彼のオフィシャルサイトに並ぶ作品にもそのオーラが漂っています。

 

クリスチャンの作品

 

(番組でクリスチャンが制作した作品)

 

実は、イタリア系とドイツ系の血をひくクリスチャン。彼のひいおばあさんがイタリア人で、毛皮商人をしていたそうです。また、シリアーノの家系にテーラーが多く、ドイツ系の家系はハードワーカーが多いそうで、本人は「自分のスキルや才能は、その血を受け継いだもの」と語っています。

 

アヴァンギャルド そんなクリスチャンの印象的な対戦はというと…、第4シーズン第8話の「アヴァンギャルド」でしょうか? 課題の内容は、「モデルのヘアスタイルからイメージを広げて、“アヴァンギャルド”な服を作る」というもの。

彼の個性が遺憾なく発揮されるテーマであり、コスチューム・デザイナーのクリス・マーチとチームを組んだことも功を奏して、審査員の絶賛を浴びました。

 

さて、そんなクリスチャンのその後です。

 

本国での放送終了後(2008年3月)、怒涛のメディア出演が始まります。

まずは5月に、日本でも人気のドラマ「アグリー・ベティ」に、本人役で出演しています。“プロジェクト・ランウェイの優勝を受けて、大手ファッション誌が彼を奪い合う”…という何ともVIP待遇な設定です。

続いて、6月にはR&Bシンガー、エステルのPV("No Substitute Love.")に出演。この他、マタニティーウェアにも挑戦。Moody Mamasというマタニティウェア専門ブランドで、「Fierce Mamas」というラインを立ち上げて作品を販売しています。

 

そしてお次は、待ちに待ったクリスチャン自身のファッションライン「Christian V. Siriano」のお披露目です。11月のNYファッション・ウィークには、2009年の春コレクションを引っさげて登場。その後も、NYファッション・ウィークには立て続けに参加しており、スポンサーにはLG、Sprint、Victoria's Secret、Cibu International、Avedaといった有名企業が名を連ねています。

 

2009年8月には、ヘア・メイクアーティストとしての経歴を活かし、米大型ランジェリーチェーンのVictoria's Secret のメイクアップ製品をプロデュース。9月には、大型ディスカウント靴店のPaylessで靴・バッグを発表。10月には、自著「Fierce Style: How to Be Your Most Fabulous Self」を出版。今秋、全米をプロモーションツアー中だそうです。

 

クライアントはヴィクトリア・ベッカム、ハイジ・クラム、バネッサ・ウィリアムズ、トリ・スペリング、ウーピー・ゴールドバーグなどなど。

現在は、プロジェクト・ランウェイのスピンオフとして、クリスチャンが自身の店を構えるまでを追うBravoの新番組制作の話が進んでいたり、2010年公開映画「Eloise in Paris」(主演:ユマ・サーマン)の中でファッションショーのシーンの衣装を担当していたり、しばらくは話題に事欠かない様子です。

 

それでは、最後のしめくくりに、われらがティム・ガンの言葉を。

 

“私たちは、アメリカを代表する偉大なファッションデザイナーを見つけた。彼は次のマーク・ジェイコブスだ”

 

以上、ランウェイ史上もっとも成功しているデザイナー(?)クリスチャン・シリアーノのその後でした。

 

★クリスチャン・シリアーノのオフィシャルサイト
http://www.christianvsiriano.com/

2009.12月.28|第4シーズンあのデザイナーは今?!|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あのデザイナーは今?!【クリスチャン・シリアーノ編】:

コメント

コメントを書く